顎関節症にはどんな専門の病院があるの?

顎関節症の治療法には、その原因や症状に応じて様々なものがあります。

そして顎関節症の専門病院にも、それぞれに得意とする治療方法や分野が存在します。

保存療法を得意とする専門病院

顎関節症の治療は、基本的に保存療法からスタートします。

保存療法というのはその名の通り、現在の顎関節の状態を温存しながら、これ以上症状が酷くならないようにするという治療法のことをいいます。

保存療法を得意とする顎関節症の専門病院では、患者様ひとりひとりに合わせて制作したマウスピースを装着する治療を行ったり、ホットパックをすることによって痛みを和らげる治療を行ったりします。

また痛みが酷い場合には消炎鎮痛剤を処方しますし、顎関節の周辺にある筋肉が緊張している場合や肩こり、首こりが発生している場合には、筋弛緩剤を処方してその緊張をほぐします。

さらに顎関節症の専門病院の中には、マッサージをして筋肉をほぐしたり、首や背骨などの関節操作をして症状の改善を図る治療を行ったりするところも存在します。

手術を得意とする専門病院

顎関節症の中には、手術療法を必要とするものもあります。

具体的には関節腔洗浄法によって関節腔を洗浄して顎関節の動きをスムーズにしたり、関節鏡手術によって顎関節の疾患を治療したりしていきます。

ただこれらの治療法は、どちらを選択するにしても、高い技術を持った医師に手術をしてもらわなければ、顎関節症を根治させることが難しくなります。

また手術を行うか保存療法で行くかの選択についても、専門的な知識と経験を持つ医師の判断が重要になってきます。

この点、手術療法を得意とする顎関節症の専門病院であれば、豊富な知識・経験と確かな技術を持つ専門医の下で、適切な治療を受けることができます。

歯科治療を得意とする専門病院

顎関節症は、虫歯や歯のかみ合わせが原因となって発症する場合もあります。

そのため顎関節症の専門病院の中には、歯科治療を得意とするところも存在します。

また「顎関節症の専門病院」という形をとっていなくても、歯科医院の中に顎関節症専門外来を設けているところもあります。

顎関節症に関する知識や治療実績を持つ歯科医も増えてきていますので、歯の疾患が原因で顎関節症になっている場合には、顎関節症専門外来を設けている歯科医院を受診してみるというのもいいでしょう。

また顎関節症の専門病院の中には、院内に歯科治療ができる歯科医師が在籍しているところもあります。

このページの先頭へ