頭痛を専門とする病院とは?

様々な頭痛の症状と治療法

ひとくちに頭痛と言っても、実に様々な症状があります。

頭の片側だけが痛む場合もあれば、後頭部が左右対称に痛むこともありますし、頭全体がズキンズキンと痛むこともあります。

人によっては、頭痛が酷いと起き上がることができず、日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

そこで頭痛の治療を受ける必要があるわけですが、頭痛の治療には、様々な方法があります。

頭痛発作が発生した際に鎮痛剤等を投与してできるだけ早く頭痛を鎮めるという頓挫療法や、カルシウム拮抗薬やβ遮断薬などを用いて頭痛の発生そのものを予防する予防療法といったようにです。

頭痛を専門とする病院とは?

上記のように頭痛には、様々なタイプがありそのタイプによって治療方法も様々です。

そのため頭痛の治療においては、患者様ひとりひとりの状態に合った治療方針を立て、適切な薬を選択する必要があります。

しかし一般の内科においては、いわば教科書通りの問診をしたうえで、ロキソニンに代表される一般的な鎮痛剤が処方されるにとどまります。

これでは、頑固な頭痛を根本的に解決することはできません。

そこで登場するのが頭痛を専門とする病院です。

頭痛を専門とする病院には頭痛の専門医が在籍しているため、頭痛の原因をしっかりと突き詰めて、その原因に即した治療を受けることができます。

また必要がある場合にはカウンセリングをしたり抗不安薬を処方したりするなど、一般の内科や総合病院ではなかなか受けられない治療を受けることもできます。

頭痛を専門とする病院で治療を受けるメリット

頭痛の治療は、専門の病院でなくとも一般の内科で受けることも可能です。

では、頭痛を専門とする病院で治療を受けることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

頭痛の治療においてはまず、詳細な検査をして頭痛の原因を確定することが重要になります。

この点、頭痛を専門とする病院にはMRIやCTといった頭の状態を詳しく検査するための医療機器が揃っているため、しっかりとした検査を受けることができます。

また診断をするのは日本頭痛学会の認定医や指導医であるとともに豊富な知識と経験を持つ医師ですので、検査結果を見てもらった上で、患者様ひとりひとりに最も適した治療をしてもらうこともできます。

現在頑固な頭痛に悩まされている方は、一度頭痛の専門の病院を受診してみてはいかがでしょうか。

専門医の診断のもと適切な治療を受け、頭痛をはじめとする様々な症状を改善することができます。

このページの先頭へ