肩こりを専門とする病院とは?

肩こりは何科にかかればいい?

肩こりを患うと、肩に鉛がのっているかのように感じ、本当に辛いです。

人によっては、頭痛がしたり手に痺れを感じたりして日常生活に支障をきたしてしまうということもあるかと思います。

そして肩こりの症状があまりに酷い場合には病院での治療が検討されるわけですが、ここで一つ、疑問が生じます。

それは、肩こりを治療する場合、一体何科を受診すればいいのかということです。

肩こりというと肩や頸、その周辺の組織に何らかの障害が起こって発生するものですので、一般的には整形外科を受診することが考えられます。

もちろん肩こりの治療を主に行っているのは整形外科なのですが、実は肩こりの治療を専門的に行っている病院には、ペインクリニックや神経外科なども存在します。

また歯のかみ合わせが原因となって肩こりが発生している場合、歯科医院での治療が必要な場合もあります。

肩こりを専門とする病院とは?

では、肩こりを専門とする病院とは一体どのようなところなのでしょうか。

  • 整形外科

肩こりは、整形外科で治療をすることができます。

そして最近は、肩こり専門外来を設けて肩こりの治療を専門的に行っている整形外科も存在します。

そもそも肩こりは、肩の筋肉の過緊張や疲労、頸の骨やその周辺の組織の異常等が原因で発生します。

そのため肩こりを専門とする整形外科では、問診やX線検査はもちろん、必要があればMRI検査等を行って肩こりの原因を究明し、その原因に即した治療を行っているのです。

  • ペインクリニック

皆様は、「ペインクリニック」についてご存知でしょうか。

ペインクリニックとはその名の通り痛みのケアを専門的に行っている病院です。

肩こりが深刻になってくると、肩や頸、上肢に痛みを感じたり、頭痛がしたりするようになります。

ペインクリニックでは神経ブロック注射や硬膜外ブロック注射をしたりすることによって、肩こりを原因とする上記のような痛みをやわらげていきます。

以上のように肩こりを専門とする病院では、それぞれの病院において様々な治療を受けることができます。

また患者様によっては、整形外科において理学療法や保存療法を受けながら、定期的にペインクリニックに通って痛みのケアをしている、という方も多いようです。

「放っておけば治る」と軽く考えがちな肩こりですが、肩こりは重大な病気のサインである場合もありますので、自己判断をせず専門病院で診察・治療してもらうことをおすすめします。

このページの先頭へ