肩こりはどうして専門の病院で治療する必要があるの?

色々な原因によって発生する肩こり

誰でも一度くらいは感じたことがあるであろう肩こりですが、実は肩こりは、様々な原因によって発生します。

というのも肩こりは、肩やその周辺の筋肉が過度に緊張したり疲労したりすること以外にも、頸椎やその周辺にある神経、血管や歯のかみ合わせなど、様々なことが原因となって発症してしまうのです。

また肩こりは、心筋梗塞や狭心症など、命にかかわるような大病の予兆である場合もあります。

専門病院ならば本格的な治療ができる

上記のように肩こりは、様々な原因によって発症しますし、時には恐ろしい病気の予兆である場合もあります。

そのため肩こりの治療をするにあたってはまず、何が原因となって肩こりが発生しているのかということを突き止めなければなりません。

もちろん肩こりは一般の整形外科においても治療をすることができるのですが、一般の整形外科で行われている肩こりの治療というのはいわゆる教科書通りの治療で、検査も、医師による触診とX線検査とが行われる程度です。

これに対して肩こりの専門の病院の場合、X線検査等をしたうえで必要がある場合には、MRI検査やCT検査を行って頸椎や神経の状態を検査します。

そして肩こりの原因を正確に突き止めたうえで、その症状を治すための治療法を選択することができるのです。

つまり肩こりの専門病院を受診すれば、最初の段階でつまずかなくてすむというわけです。

肩こりを専門病院で治療するメリット

肩こりを専門病院で治療することには、様々なメリットがあります。

そしてその中でも特筆すべきなのが、経験豊富な医師による治療を受けることができる、という点です。

肩こりの中には、命にかかわるような病気の予兆であったり、症状が進むことによって上肢に痛みを感じたり、指先がしびれてきたりする重度なものもあります。

この点、肩こりを専門的に治療している病院であれば、多くの症例に当たってきた経験豊富な医師の診察を受けることができますので、正確な診断をしてもらい、ベストな治療を受けることができるのです。

また最近は、ペインクリニックの中に肩こり専門外来を設けて肩こりによる様々な痛みやしびれの治療を行っているところも多く存在します。

ペインクリニックでは内服薬や湿布薬では抑えることができなかった痛みを和らげることができますので、肩こりによる痛みに悩まされている方は、ぜひ一度受診してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ