痔にはどんな専門の病院があるの?

ひとくちに痔の専門病院と言っても、実はいろいろなところがあります。

ここでは、痔にはどんな専門の病院があるのかということについて、ご紹介させていただきます。

切らないで治すことに力を入れている病院

一昔前の痔の治療というと、薬物療法をしばらく続けても症状が改善しなければ手術をするしかないというのが常識でした。

しかし今では、できるだけ切らないで治療をすることに力を入れている痔の専門の病院が数多く存在します。

様々な痔のタイプの中でも比較的多いのが肛門内部にできる内核痔ですが、そのような専門病院ではこの内核痔を、注射療法によって治療しています。

内痔核ができている部分数か所に止血作用がある薬を注射することによって痔核を固め、その中に血液が入っていかないようにしていくのです。

この治療法が確立されてからというもの、これまで痔核が脱出してしまい手術しかないと言われていた方々が、手術を受けることなく、注射によってその症状を改善することに成功しています。

手術療法を得意とする病院

何か月間か薬物療法を続けても症状の改善がみられない場合や重度の痔瘻になってしまった場合などは、手術による治療が必要となってきます。

そのため痔の専門の病院には、手術療法を得意としているところも存在します。

肛門やその周辺の組織というのは非常にデリケートにできているため、ほんの少しのミスでも深刻な後遺症を残してしまいます。

この点、手術療法を得意とする痔の専門の病院には、これまで数多くの症例にあたってきた、いわば痔の手術のエキスパートが在籍しておりますので、高い技術を持った医師による手術を受けることができます。

また痔というのは、どのタイミングで手術に踏み切るのかという判断も非常に重要になってきます。

というのも手術を先送りにしすぎていると肛門が狭窄してしまい、排便が困難になってしまうことがあるのです。

この点、痔の専門の病院であればベストなタイミングでの手術を提案してくれますので、症状を悪化させなくて済みます。

プライバシーに配慮している病院

痔の専門の病院の中には、プライバシーに徹底的に配慮しているところも存在します。

痔というのは病変が発生している場所柄、恥ずかしくて病院に行くことができないという方も沢山いらっしゃいます。

この点、プライバシーに配慮されている病院であれば他の患者様と顔を合わせることなく治療を受けることができるため、女性でも気楽に受診することができます。

このページの先頭へ