めまいはどうして専門の病院で治療する必要があるの?

様々なめまいの症状とその治療法

めまいには、回転性のめまいや浮動性のめまい、動揺性のめまい、立ちくらみ、眼前暗黒感など様々なタイプがあります。

そしてめまいを起こす原因となる疾患にも、椎骨脳底動脈循環不全やメニエール病、前庭神経炎、突発性難聴、中耳炎、小脳出血、脳幹出血、聴神経腫瘍、脳幹梗塞、小脳梗塞等実に様々なものがあります。

また特に何の病気に罹患していなくても、ストレスを抱えていたりめまいに対する不安感を抱えていたりすると、それが原因となってめまいが起こってしまうことがあります。

治療法を間違うと大変なことに!?

上記のように、めまいはその症状も、そしてめまいを起こす原因となる疾患も、実に様々です。

そのためめまいの治療をするにあたってはまず、どのようなめまいの症状が起きているのか、そしてめまいの症状を起こしている原因は一体何なのかということを詳細に解明していく必要があります。

ところが一般の内科や耳鼻咽喉科では、「めまいがする」という患者の訴えに対し、一通り問診をしたうえで対症療法を行っていく、という治療方針がスタンダードになっています。

しかしこれでは、めまいを根本的に改善することができません。

またその患者様に合わない薬を処方された場合、めまいの症状をさらに悪化させてしまうこともあります。

この点めまいの専門病院では、めまいやその治療に関する知識や経験がある専門医による問診や眼振検査、体平衡機能検査、聴力検査等が行われ、何が原因でめまいが起こっているのかということを徹底的に究明することができます。

そしてそのうえで、患者様の症状と原因疾患に対して最も適切な治療を受けることができるのです。

めまいは専門の病院で治療しよう!!

上でも書いたように、めまいの症状は人によって実に様々です。

まためまいを起こす原因となる疾患にも、色々なものがあります。

そしてそのめまいを治療する方法にも、様々なものがあります。

もちろん一般の病院でもめまいの検査や治療を受けることはできますが、一般の病院では教科書通りの治療しか受けることができません。

これに対してめまいの専門病院では、豊富な知識と経験を持つ専門医による検査や治療を受けることができます。

めまいは悪化させると日常生活に支障をきたしてしまうこともある恐ろしい症状ですので、治療を受けるにあたっては、めまいを専門とする病院を受診されることをおすすめします。

このページの先頭へ