めまいの専門の病院ではどんな治療をしてくれるの?

めまいの専門病院では、めまいの状態や原因となっている疾患、患者様の年齢や体力に応じて様々な治療を受けることができます。

薬物療法

現在行われているめまいの治療の中で最もスタンダードなものが、薬物療法です。

薬物療法とはその名の通り内服薬等の“薬”を用いてめまいを改善していく治療法で、めまいの専門病院では症状に合わせて様々な薬が処方されています。

  • 抗めまい薬、循環改善薬

めまいの治療においてはまず、抗めまい薬を投与することによってめまいの症状を改善します。

めまいに吐き気や嘔吐が伴っていて薬を服用することができない場合には、抗めまい薬を点滴します。

そしてそのうえで、循環改善薬を投与して脳や内耳の血流を改善し、めまいの原因を解消することでめまいを根治していきます。

  • 吐き気止め

めまいに伴って吐き気や嘔吐の症状があらわれている場合には、吐き気止めが処方されます。

  • 抗不安薬

めまいは時に、ストレスが原因となって発生することがあります。

まためまいによって怖い思いをしたり辛い思いをしたりした経験がある方の場合、めまいに対する不安感が原因となってめまいが起こることもあります。

そこでそういった患者様には、抗不安薬を処方することで抱えている不安感を解消し、めまいを改善していきます。

  • 浸透圧利尿薬

めまいは、内耳の中を満たしている内リンパという液体が過剰になることによって発生する場合もあります。

内リンパの異常が原因でめまいが起こっている場合には、浸透圧利尿薬を処方することによって内耳の状態を調整し、めまいを改善していきます。

またこの他にもめまいの治療薬には、ステロイド薬やビタミン剤など、様々な種類があります。

手術療法

上記のような薬を用いて治療を行ってもめまいの症状が改善されない場合や、酷いめまいによって日常生活に支障が出ている場合には、手術療法が選択されることがあります。

手術療法においてはめまいの原因となっている神経を取り除いたり、外科的アプローチによって耳の疾患を治療したり、内耳を人工内耳と交換したりします。

理学療法

めまいは、理学療法によっても治療することができます。

具体的には体や頭を動かして耳石をもとの場所に戻していきます。

理学療法は、良性発作性頭位めまい症に対して、高い治療効果を発揮します。

平衡訓練

めまいの専門病院においては、平衡訓練を受けることもできます。

医師の指導の下で頭や眼を動かし、バランス感覚を取り戻していくのです。

このページの先頭へ